小坂正太郎 パチンコ店長が誰にも言いたくなかった1円パチンコ投資術 評判 口コミ レビュー 暴露

小坂正太郎 パチンコ店長が誰にも言いたくなかった1円パチンコ投資術

小坂正太郎 パチンコ店長が誰にも言いたくなかった1円パチンコ投資術 特定商取引に基づく表記

■販売者名
小坂正太郎

■住所
大阪市淀川区木川東4-17-9 LM新大阪第6 8F

■電話番号
090 – 7766 – 7792

■メールアドレス
kosakajpjp@yahoo.co.jp

■販売URL
http://infocools.com/pachitenchou

小坂正太郎 パチンコ店長が誰にも言いたくなかった1円パチンコ投資術 評判は?口コミは?

評価「オススメできない商材

 

今回は小坂正太郎氏の
パチンコ店長が誰にも言いたくなかった1円パチンコ投資術について書きたいと思います。

 

レターページの中でも自ら書いてますが、小坂正太郎氏はパチンコ店の店長歴20年のベテラン店長です。

 

アメブロも見させてもらいましたが、今現在もブログを更新されていて、こちらの商材もまだ販売中だったのでレビューさせてもらうことにしました。

 

私も、最近は全くやらなくなりましたが、学生の頃から趣味でパチンコやパチスロをよくやっていて、20代の頃に2年ほどパチンコやパチスロばかりをやっていた時期があり、攻略情報などを購入する寸前までいったこともあるので、色々と思うことがあります。

 

私がよく打っていた時代は、1玉4円で1000円で250発のパチンコ玉を借りて打ち、換金率はお店によって違いましたが、1玉あたり、2円換金だったり、3円換金だったり、等価交換(4円換金)だったりというのが主流でした。

 

なので、CR機の1度の大当たり2000発~2500発で、4000円~10000円くらいの価値がありました。

 

当然、確率変動などで当たりが続く台が大半でしたので、勝てるときは10万以上という事も珍しくなかったです。

 

ただ、年々規制が厳しくなってきて「射幸心を煽る」のは悪だという考え方が根付いてきて、大勝ちもしないけど大負けもしない方向にシフトしていきました。

 

その結果、1円パチンコという「勝っても負けても数千円程度」というギャンブルとも言えない状況になってしまいました。

 

今までは1玉4円で借りて、換金する場合は1玉2円~4円でしたので、大当たり4、5回分の出玉である10000発を換金すると2万円~4万円の価値がありましたが、1円パチンコの場合だと等価(1玉1円)交換でも1万円にしかなりませんし、店によっては0.8円交換や0、6円交換の店もあるので、10000発も出してるのに1万円にすら届かない状況です。

 

となると、今の時代の1円パチンコは大きな勝ちは全く望めないということになります。

 

なので、リスクが少なくなって遊びやすくなったと言われてますが、その分勝つ金額も少なくなり、大きく勝つには朝から晩まで入り浸るような労働時間が必要になったということです。

 

昔みたいに、「会社帰りに2時間やって5万買ったから、飲みに行くか!」ということは望めないんです。

 

実際、小坂正太郎氏のパチンコ店長が誰にも言いたくなかった1円パチンコ投資術のレター内でも、「4円の頃のように一撃10万以上の価値は狙えません」と20年の店長さんが言ってるので間違いありません。

 

こんな状況なのに、あなたは1円パチンコに魅力を感じますか?

 

毎月3万円の勝ちを狙うっていうけど・・・

 

レター内では、コツコツと積み上げて毎月3万円のお小遣い的な収入を目指すように謳ってますが、商材の金額が12,800円もするのに、目指す金額が3万円って割に合わないとしか感じません。

 

もちろん、「確実に毎月3万円勝てる保証」があるなら長い目で見て、安い投資かもしれません。

 

ですが「良くても1ヶ月3万円程度勝てるかも」というレベルの商材にこの金額は高いと感じます。

 

ぶっちゃけ、パチンコで勝つのに多くの知識は必要ありません。

 

ホール側で大当たりのタイミングを操作してたり、不正に大当たり確率をいじってない限りは、台のスペックと釘のチェック、実際に打ってみて勝てる見込みの台なのかを見極めれば利益はおのずと出ます。

 

簡単な例で言うとこうなります。
例えば、大当たり確率100分の1で、1度の大当たりの出玉が1000発の台で、お店の換金率は1円だとします。

 

そうなると、1度の大当たりで1000円の価値がありますよね?

 

確率は100回に1度当たるわけですから、100回抽選を回すのに、1000円以下であれば利益が出るということになります。

 

もちろん、確率は100回で必ず1度当たるというものではなく、バラツキがあります。

 

ですが、回す回数が1000回、3000回、5000回と増えれば増えるほど、1/100という確率に収束(近づいていく)していきます。

 

この条件に当てはまる台を毎日探して打てば良いだけです。

 

確率変動時の確率なども当てはめる必要があるので、計算はもうちょっと複雑になりますが、基本的な考え方は一緒です。

 

1000円で何回回せれば勝てるのか?というボーダーラインを出せばいいということです。

 

これは、台によってまちまちですがネットで調べればすぐに分かることです。

 

なので、やる事は「ボーダーラインを調べて、クギの基本的な見方を覚えて1000円でどのくらい回せるのかを確認すること」これだけです。

 

ヘタに「この台、1000回以上ハマッてるからそろそろ出るぞ」みたいな勝手な予想で台を選ばないことです。

何故なら「ハマった後は大当たりが続く」事ももちろんありますが、逆に「あんなにハマったのに、その後も全然出ない」事もあるからです。

 

数時間レベルで確率が収束するとは限らないんです。

 

それに、この商材の特典を見ていただくと分かりますが、年末年始に勝てる情報をいくつか提供するとあります。

 

ハッキリ言って、年末年始にパチンコをやること自体が大間違いです。

 

給料日後と大型連休は、嫌でも集客できますから、ホールも稼ぎ時ですので、絞ることはあっても普段より出すことはないです。

 

仮に、そういう日に出すホールがあったとしても、そんな日にわざわざ探すよりも、普段から出るホールを見つけておいたほうがよっぽど効率が良いです。

 

そもそも、年末年始にパチンコで勝とうとする事自体、非常に効率が悪いですし、不毛なことです。

 

なので、基本的な勝てる基準を覚えることのほうが重要になりますので、商材を買えば勝てるようになる保証はないし、コンピューター管理されているホールを相手に攻略することを考えるよりも、自分自身で稼ぐ力をつけることにフォーカスしたほうが、お金を稼ぐという事を考えたときによっぽど建設的です。

そこをしっかりと判断していきましょう。

 

    応援クリックよろしくです→

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 匡救あまた

画像が示すもの

こんにちは。匡救あまたと申します。
お越し頂きありがとうございます。

当ブログでは、ネット上に多く存在してる詐欺商材や全く価値のない商材をどんどん暴露していきますので、騙されそうになる前に参考にして頂ければ幸いです。

そして、本当に稼げる商材や情報を掴む良いキッカケになることを望んでいます。

●連絡先
amatakyoukyuu@gmail.com

このページの先頭へ

ウトロゲスタン