藤崎優哉 救済馬券セオリー2 評判 口コミ レビュー 暴露

藤崎優哉 救済馬券セオリー2

藤崎優哉 救済馬券セオリー2 特定商取引に基づく表記

■販売者名
Root Cause Marketing OFFICE 代表 吉崎佐次郎

■商材作成者
藤崎優哉

■所在地
〒184-0003 東京都小金井市緑町4-11-15

■電話番号
080-9714-6315

■メールアドレス
affiliate1@kabikimono.net

■お問い合わせフォーム
http://form.rc-marketing.net/keiba.cgi

■販売URL
http://keiba.ioiv.net/

 

藤崎優哉 救済馬券セオリー2 評判は?口コミは?

 

評価「オススメしない商材

 

今回は藤崎優哉氏の救済馬券セオリー2について書きたいと思います。

 

商品ページを見ると

「セオリーを知った日からあなたの馬券収支が変わる」

というキャッチコピーです。

 

中身を読み進めていくと、競馬の予想やソフトなどの販売ではなく、競馬予想のノウハウの商材となっています。

 

藤崎優哉氏の競馬歴は25年でサラリーマンの趣味として競馬を楽しんできたような雰囲気を感じます。

 

的中馬券は完全なる証拠になるとは言い切れませんが、当たってる馬券があったとしても、自分のノウハウを商材化するということは「馬券よりも稼げるから」ということなのでは?という風に勘ぐってしまいます。

 

ギャンブルで勝てる、稼げるという商材はほぼ使い物にならないと言っても過言ではありません。

 

ましてや、競馬の馬券購入のノウハウを広めるということは、自分の馬券と同じ馬券を購入されるリスクが上がるわけですから、穴馬券だったとしても商材が売れれば売れるほどオッズは下がるわけです。

 

なので、もし自分なりの馬券的中率を上げるノウハウを確立したら人に教えるメリットはありません

 

なのに、人に教えるということは「あり余るほどのお金を稼ぎきって人に教えてもいいと思ったから」か「馬券よりも商材化したほうが儲かるから」の選択肢しか考えられません。

 

とは言っても、ほぼ「商材化したほうが儲かるから」という理由じゃないかと推測されます。

 

商材内容の説明の中身を確認すると

 

まず、競馬とは何か?どのようなマインドで馬券を買うのか?
当たり前のようで、忘れがちな大切な事です。
どの券種で勝負するのか、そのメリットとデメリット。

一般知識として、確率を知る必要もあります。
確率を知れば、無駄な馬券を減らす事ができます。
どのレースを買い、どのレースは買わないのか?

馬券の効率的な購入点数とバランスよく買うための方法、
見送ったほうが無難なレースの見極めポイント
競馬におけるグレードと勝負レースの差別化

騎手の情報とその比重、切り捨てる騎手のポイント
ねらい目の乗り替り、消すべき乗り替りの見極め

過去のレースの分析、消せる馬とねらい目の判断基準
レース展開の読み方と注目するポイント

以上のような内容で競馬に必要な分析ポイントを解説しています。

ひとつひとつは難しいものではありません。
例などを出しながら、分かりやすく説明しています。

これらのファクターをレースごとに選別してき、
対象レースとなるのか、見送るのか、を見極めます。

算出根拠があいまいな○○指数などとは違い、
不変の法則といっても良いと思えることが大部分であり、
競馬予想法としては、王道だと言えます。

 

これらを見る限り、100%同じレースを全員が選択しないようにしてるようにも感じられます。

 

曖昧な部分が多い気がするんですね。

 

もしくは、自己防衛の為にとっておきのポイントは商材の中では暴露してないということもあり得ます。

 

回収率150%を謳ってますが、9800円でそこまでの結果が得られるとは信じられないというのが正直な感想です。

 

競馬というもの自体をどう捉えるかというのは人それぞれだと思いますが、私は過去に電話予想を購入したこともありますので「当てたい!勝ちたい!」という気持ちは良く分かりますが、自分で競馬新聞とにらめっこして導き出した予想で当てた馬券ほど嬉しいものはないと思ってます。

 

投資感覚でじっくりとお金を増やそうと思ってるなら、適切な投資方法を探すほうがよっぽど得策です。

 

 

    応援クリックよろしくです→

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 匡救あまた

画像が示すもの

こんにちは。匡救あまたと申します。
お越し頂きありがとうございます。

当ブログでは、ネット上に多く存在してる詐欺商材や全く価値のない商材をどんどん暴露していきますので、騙されそうになる前に参考にして頂ければ幸いです。

そして、本当に稼げる商材や情報を掴む良いキッカケになることを望んでいます。

●連絡先
amatakyoukyuu@gmail.com

このページの先頭へ

ウトロゲスタン