週刊ネオライティング 細矢ますゆき 評判 口コミ 詐欺 返金

週刊ネオライティング 細矢ますゆき

週刊ネオライティング 細矢ますゆき 特定商取引に基づく表記

 

■発行元
にこにこ本舗株式会社

■責任者
細矢益通

■所在地
千葉県長生郡長生村金田2612

■電話
0475-30-1235

■メールアドレス
weekly@nikoniko-honpo.com

■URL
http://www.nikoniko-honpo.com/neo/1s/

■価格
初月100円
次月以降3950円

 

週刊ネオライティング 細矢ますゆき 返金? 詐欺? 口コミは? 評判は?

 

評価「微妙な商材」

 

今回は細矢ますゆき氏の週刊ネオライティングについて書きたいと思います。

 

ネットビジネスする上で重要なコピーライティングのスキルを学べるので、興味を持って商品ページを見てみました。

 

・初期費用タダで不労所得が自然発生

・1週間にたった30分。これを聞いてマネするだけ

・開発年数10年の穴埋めシートに必要事項を記入するたびに臨時収入が発生する

 

などと、楽して稼ぎたいと思ってる初心者をターゲットにしたようなキャッチコピーの数々。

 

ちょっとこれは、、期待を裏切られた感じがします。

 

更に読み進めていくと、結構誤字脱字が多く、コピーライティングを教えてくれる人として信用できるのか不安になりました。

 

細矢ますゆき氏は過去に一流ブランド品を鑑定する「ブランド鑑定技術」をウリにした商材「秒殺ブランド鑑定術」を販売していたり古物商関連の商材も出しています。

 

コピーライティングで特に目立った実績などは見つかりませんでした。

 

コピーライティングさえ学べば稼げるという謳い文句ですが、文章表現だけを学んでもマーケティングの知識やスキルがなかったり、土台となる仕組みがないと稼ぐという部分までは辿り付きません。

 

次に、1週間にたった30分。聞いてマネするだけとありますが、冷静に考えてみてください。

 

何かを学ぶのに、1週間に30分しかやらない程度で覚えるでしょうか?身につくレベルになるでしょうか?

 

これがもし1日30分なら、まだ”学習”と言える範囲かもしれませんが1週間で30分ということは、1日たった4分ちょっとです。

 

こんな短時間でコピーライティングが本当に身につくなら、やる価値アリって思うかもしれませんが、再現性には疑問が残ります。

 

更に、穴埋めシートに埋めるだけというのも気になります。

 

コピーライティングは、学んだ事を実践して経験することが何より重要になります。

聞くだけ とか 埋めるだけ とかこのような単純作業で勝手に身に付くというニュアンスとはちょっと違ってきます。

 

人それぞれ、表現の違いがあってこそのコピーライティングですし、そのスキルは学ぶことは勿論ですが、何よりも実践と経験を積み重ねてこそ磨かれていくものです。

 

今回のこの商材は、初月100円で、それ以降は月額3950円かかる仕組みになっています。

 

お試しで申し込んでくれる人を集めるリスト増やしの部分と、継続課金でアクティブな顧客を絞り込むバックエンド向けの人を集めるという2つのパターンなのかなという印象です。

 

無料オファーの中でもコチラのような有料レベルで価値のある無料講座やコチラのようなAmazonベストセラーランキング1位の無料書籍もごく希に存在してます

 

ですが、今回のように個人情報などを書き込むリスクをがあったり、継続課金ありきの内容になっているので、総合的に考えて判断する必要があります。

 

 

応援クリックよろしくです  
 
2ちゃんねるのまとめなら  
 

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人 匡救あまた

画像が示すもの

こんにちは。匡救あまたと申します。
お越し頂きありがとうございます。

当ブログでは、ネット上に多く存在してる詐欺商材や全く価値のない商材をどんどん暴露していきますので、騙されそうになる前に参考にして頂ければ幸いです。

そして、本当に稼げる商材や情報を掴む良いキッカケになることを望んでいます。

●連絡先
amatakyoukyuu@gmail.com

このページの先頭へ

ウトロゲスタン